FC2ブログ

日韓花男コラボ『花の輪舞-ロンド-』 6


翌朝、朝食で顔を会わせた3人に司が告げる。
「ジュンピョさんが邸に来るようにってよ。向こうの3人にも言っておくからって」

分かったと答え、それぞれが出かけて行った。
司もジュンピョの邸に向かった。



―ク邸―

メイドに案内された部屋にはジュンピョの他に女性が一人いた。

『いらっしゃい。司。私はク・ジュニ、ジュンピョの姉よ』

―――ク・ジュニって…会長じゃねえか!

『今度の仕事で椿と知り合って友人になったのよ。あなたのことは聞いてるわ。
“お互いバカな弟で苦労するわね”って意気投合しちゃって!』
『おい!姉ちゃん!初対面の人間に向かって何つーこと言ってんだよ?』
『あら?ジュンピョも随分常識的な発言ができるようになってきたのね?それもジャンディのおかげね?よかったわ』

――ゲッ!椿姉ちゃんにそっくりじゃねえかよ…
  ジュンピョさんと俺って…どこまで似てんだよ…

『あなたも昔のジュンピョと似た状況なんですってね?』
『今…頑張っているところです…』
『私たちの母親はジュンピョが事故に会った時に自分の過ちに気付いたわ。そして彼女のことを認めた…でも…人の心は思うようにはいかないわ。もっと早く彼女を認めていればジュンピョと彼女は袂を分かつことは無かったのかもしれないけれど…それともジフの想いの強さが彼女を変えたのかも知れない…
ジュンピョにとってジフが兄弟であるように、私にとってもジフは私の可愛い弟なのよ。
二人とも幸せになって貰いたい。そしてジャンディも私にとっては大事な妹…
人を想うということは相手を大事に思って相手の幸せを願うこと…
みんなジャンディのお陰で変わることができたの、私の母でさえ…
ユン閣下がジャンディを“蓮の花の相”と言う意味はきっとこれなのね…』

『“蓮の花の相”…ですか?』
『そうよ。蓮の花は泥の中で咲きながら泥を浄化するんですって…』

―――すげえ人なんだな…

『…あなたって、ジュンピョと同じように感情の起伏が激しくて“俺様”なんでしょ?』
『姉ちゃ…いえ、姉から聞いたんですか?』

クスクスと笑いながらジュニが答える。
『それもあるけど見ればわかるわよ』

だがその笑顔はすぐに真面目なものに変わる。
『だからこそ、あなたも常に冷静に保つ訓練が必要ね。ビジネスにおいてもプライベートにおいても。一時の感情に流されて動いたら後悔することになるわ。感情に流されることと熱情は違うものなのよ』

『仰ることは理解できるような気がします…が…』
『俺と同じような状況にならなきゃ問題ないだろ?姉ちゃん?』
『そうかもね。あんたの成長は間違いなくジャンディとジフのお陰よ』
『ちっ…そう言われると面白くねえな…』

『これからもよろしくね。今日はゆっくりしていって。ジュンピョ、今日はあんたは会社に来なくていいわ。あたしはちょっと会社に顔を出してくるけど、できれば他の3人にも会いたいからなるべく早く帰るわね』

言いたいだけ言って、神話グループ会長のク・ジュニはさっさと出て行ってしまった。
マジ、椿姉ちゃんそっくり…ジュンピョさんも頭が上がんねえのかな…?


一旦席を外したジュンピョが次に入ってきた時、その隣にはまた別の女性がいた。
一瞬のデジャヴ―――

ク・ジュンピョの妻ハ・ジェギョンを紹介され、彼女が口を開いた瞬間、司はデジャヴの意味するところが分かった。

『ツカサ?初めまして、私はハ・ジェギョンよ。会えてうれしいわ。へえっ…ちょっと前のジュンピョを見てるみたい。なんだか似てるわね。あなたたちもF4なんですって?』

物怖じしない…悪く言えばズケズケとした物言いはまるで滋のようだ。





*****
ランキングに参加しています。
皆様のポチッが励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
♪類・総優♪
 
 
♪あきつく メイン♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 

検索フォーム

QRコード

QR