FC2ブログ

風の坂道 10


怒りの収まらないジュンピョは遊び場に出かけてもイライラし続けていた。
見かねたイジョンが「いつも通りにやればいいだろ?」と持ちかける。
今までそのことに思い至らなかったとばかり、上機嫌で「さすがだな」とイジョンの肩を叩いた。


翌日、登校したジャンディを遠巻きにチラチラと見ながら囁く生徒たち。
今日はまた何だろうとさして気にも留めずロッカーを開けると、赤地に金色の髑髏が描かれた紙が貼られている。

後ろから上がる声。
「出たわよ」
「2年B組クム・ジャンディ。赤札当選!!」
ヒョーッ!!と歓声とも嘲りともつかぬ声。生徒たちがお祭り騒ぎのように燥いでいる。

何をくだらない事を、その紙を剝がして踏みつけていた。
その赤い紙が何を意味するか考えもせずに…


その日からジャンディへの虐めが始まった。
教室に行けば机が無い。教科書には落書きされボロボロに引き裂かれ、見つかった机には悪口雑言が落書きされていた。

「誰?隠れてるなんて卑怯よ。誰なのよ!!」
その瞬間、卵が投げつけられる。頭から流れる卵に呆然としているジャンディに周囲のクラスメイトが一斉に卵を投げつけ始めた。

卵まみれになった制服を見て、ジャンディの頭に初めて制服を着た時のハラボジの笑顔と声が甦る。
―――おお、ジャンディ、良く似合っとるぞ―――

“あたしのためにハラボジが用意してくれた制服なのに…”
込み上げる悔しさに唇を噛み締め、精一杯の虚勢を張る。
「これで終わり?もっとやりなさいよ!!」

ありったけの卵を投げつけられ、頭から小麦粉を浴びせられた。
「おーい、誰か油を持って来いよ。あとは焼くだけだ」
「おいおい、チヂミかよ?」

何が楽しいのか下品に笑いながら、中にはビデオまでとる者のいる有様だった。
こんなことに負けるものかと流れ落ちそうになる涙を堪え、もっとやれば?と気丈に言い放つが、生徒たちの中にミンジを見つけ視線が合った瞬間、おどおどと申し訳なさそうに視線を逸らし逃げ出すミンジを見た瞬間、ジャンディの中に失望が押し寄せていた。


そんなジャンディの様子を面白そうに見ながらジュンピョとイジョン、ウビンが何日もつかと賭けていたことなど知る由もなく、学園内で唯一安心できる場所“非常階段”に来て、
「あたしを舐めるんじゃないわよっ! 負けるもんですか!! 絶対後悔させてやる! 大韓民国の庶民は意地と根性の塊よっ!!」

ジャンディの声が階下のジフの耳に届いてきた。
“今日も威勢がいいね…”
「…卵、何個分かな…小麦粉まで勿体ない…罰当たり…勿体ない…ホットケーキ何枚分かな…」
“あれ…なんか泣き声になってない…?”
俺は一つあくびをして起き上がった。
それに気付いた彼女はギョッとして振り向いた。
「だ、誰ですか?」
階段を登りながら俺は喋っていた。
「いつもうるさい子だな…落ち着いて眠れやしない…」
「ご、ごめんなさい…」
まごつきながら彼女が謝る彼女を改めてまじまじと見た俺はジュンピョが赤札を貼ったことに気が付いた。
彼女の全身は卵と粉にまみれていたから。
なぜそんな事をしたのか、その時は自分でも解らなかった。
泣きそうなのに泣くのを耐えている彼女を見て、俺はハンカチを出して顔を拭ってやるとその手にハンカチを握らせた。
彼女に背を向け立ち去ろうとする俺に彼女がおずおずと声を掛ける。
「…ハンカチ…」
「いらないよ」
振り返って告げる俺に彼女はなおも続ける。
「今度返します」
「もう来ないよ…誰かさんのせいでうるさいから…」
それだけ答え、俺は彼女を残して非常階段を後にした。


誰もいなくなった頃を見計らって教室に戻ったジャンディの目に、自分の机の上に置かれた体操着とぬいぐるみが映った。
不思議に思いながらぬいぐるみの正面に回ると、それは神話学園の制服を着た羊のぬいぐるみで、そっと手に触れると録音されたであろう音声が流れだした。
『ジャンディ、ごめんね…卑怯な私を許して…』
それはミンジの声だった。
その瞬間、ジャンディの表情が緩み嬉しそうにその羊の頭をくしゃくしゃと撫でていた。
横に置かれた清潔な体操着に手を這わせながら…

ミンジが置いてくれていた体操着に着替えクリーニング店に制服を預けると、ジャンディはソギョンへの言い訳を考えながら家路を急いだ。
世話になっているソギョンにこんなくだらないことで心配をかけたくなかったからだった。
転んで制服を汚してしまったという言い訳を幸いにもソギョンは疑う事なく、ただ“ケガはしなかったか?”と心配し、少しばかりのお説教だけで済ませてくれたのだった。



*****
ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
♪類・総優♪
 
 
♪あきつく メイン♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 
★別館ブログのバナー★

『蓮花の縁』
 

検索フォーム

QRコード

QR