FC2ブログ

Live to tell 80(最終話)


ジャンディが高等部を卒業する。
ウビン、イジョンと共に俺はプロムに向かった。
会場に入るがジャンディの姿が見えない。
もしやと思いハラボジに連絡してみれば、今日も診療所の手伝いをしているという。
ハラボジにプロムの事を話し迎えをやることにした。

「来たぞ」
ウビンの声に入口の方を見るとキョロキョロしているジャンディが見える。
今日も彼女は制服のままだ。

「ジャンディ、遅かったな」とウビン。
「高校最後の行事に出ない気だったのか」とイジョン。
「俺達が来た理由が解る?」
と俺が言うと彼女はえっ?とまるで解っていない。

20181118180928c83.jpg


「天下のF4がお前と踊るために待ってた」
イジョンが宣言すると、まずウビンが先に出る。

「クム・ジャンディ嬢、あなたと踊る名誉を私に与えて下さい」
「私と?」
芝居がかったウビンに笑顔で答えるジャンディ。
「行こう」
「ちょっと待って」と言いながらウビンに手を引かれていく。
優しく微笑みを交わしながら踊る二人。ジャンディは兄を頼る妹のような表情でそれに対するウビンも兄のような慈愛に満ちている。
彼女の親友のおかげで変わったイジョン、ジャンディもイジョンを大切な友人と思っているのが解る。

でもそろそろ俺にも彼女を独り占めさせてほしい。
「代わって」
イジョンが“こいつ…”と苦笑する。
「ごめんなさい。こんな恰好で」
と彼女が笑う。俺は答える。
「完璧だ。クム・ジャンディの戦闘服。高校生活の最後にピッタリだ」

ジャンディと踊りながら俺は今までの事を思い出す。そしてこれからの事を考える。
君の笑顔を守って行きたい。たとえ君がジュンピョを見ているとしても…

*

最終的にジュンピョはアメリカに留学することを決めた。
ジャンディに一緒に行ってほしいと言う望みは叶わなかった。
ここで自分がやりたい事があるから一緒には行けないと断られたらしい。

そしてプロポーズには“4年後に素敵な男になって戻って来たら、その時考えてあげる”と言われたらしい。

ジャンディがやりたい事、彼女の夢を俺は知っている。

そして俺もまたハラボジの意志を継ぐべく同じ道を目指す。
恋人にはなれなくても同じ道を志す者同士、俺達は友人でいられるだろう。

ジュンピョの居ない間俺が彼女を守る。
そして二人が幸せになって、俺の支えが必要でなくなっても…彼女を見守り続ける。
そう決意したあの春の日。

ジャンディが医学部に入学するまでも色々なことがあった。
入学したらしたで目が離せなくて、世話のかかる後輩だった。

ジュンピョとの遠距離恋愛で悩む彼女をどれだけ慰め、励ましただろう。
この胸の中に抱きしめるという役得付きで…

そして…ついに君を手放す覚悟をしなければならないと、胸の痛みに苛まれた日々…





あれから何年経ったのだろう?
約束の4年を超えて、今俺の傍に君がいる。

あの時、望むべくもないと思った世界でたった一つの宝物を手に入れて、俺は生涯で一番の幸せを感じている。

君とハラボジと愛しい子供…かけがえのない家族に囲まれた、暖かな家庭。


いつか君に聞いてもらいたい。
俺が生まれて君と結ばれるまでの俺の話を…

きっと君なら穏やかな笑顔で聞いてくれるだろう。
君に話すことで、俺は今よりもっと心穏やかになれるだろう。
君は全てを浄化する“蓮の花”なのだから…

きっと君と出会うために俺はあの時生き残ったんだ。
一つ一つ、少しずつ、丁寧に君に語って行こう。
俺の一生をかけて…

―愛している
 クム・ジャンディ―



Fin.

*****************************

【Live to tell】
直訳すると“話すために生きる”となりますが、言葉としては通常“生還する”“生き残る”と訳されます。

この言葉を知ったのはマドンナの歌でした。
MTVでこの曲を初めて聞いた時から、マドンナの美しさと哀愁を帯びた歌声に魅入られました。それまでマドンナの歌をほとんど聞きもしなかったのにこの曲だけは不思議と囚われました。

私のお話は、マドンナの「Live to tell」の歌詞の意味とは全く関係がありませんが、それでもこのメロディーが根底にあったことは否めません。

幼い頃、両親を亡くした自動車事故で一人生き残ったジフ。
自分の所為で両親が亡くなり、自分だけが生き残ってしまったという自責の念に苛まれて生きてきたジフの気持ちを変えたのはジャンディに他ならないと思います。
そして長らく確執のあった祖父とも和解できたのはジャンディが居てこそ。

ジフの気持ちをなぞってみたいと書き始めたこのお話、思った以上に長くなってしまいましたがお付き合い頂きありがとうございました。

ユン・ジフへ 愛をこめて

まーこ




*****
ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

最新記事

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
(サイトマスター様50音順)
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 
★別館ブログのバナー★

『蓮花の縁』

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: