FC2ブログ

Live to tell 76


神話病院に運ばれたジュンピョは緊急手術を受けている。

テレビやラジオが事件のニュースを報じる。
“今夜、地方の漁村で神話グループの後継者、ク・ジュンピョ専務が命を狙われました。逮捕された容疑者は、自身の企業を買収された事を恨み報復したと供述しています”

手術室の前には駆け付けたウビンやイジョン、そしてジュニ・ヌナ(姉さん)とジャンディも沈痛な面持ちで手術が終わるのを待っている。
そこにようやくジュンピョの母親がチョン室長とともに現れた。
ジュニ・ヌナが立ち上がり母親に怒りをぶつける。

「これがお母様の望んだことですか?」
何も答えようとしない母親に変わりチョン室長がジュニ・ヌナを宥める。
「お嬢様、落ち着いて下さい」
けれどジュニ・ヌナの怒りは収まらなかった。
「ジュンピョのため?息子に継がせるグループのためだと?見てください。幸せになるはずの息子がどうなったか!お母様は息子の好物を知ってますか?どんなものが好きで何をしたかったのか…知ろうともしなかったでしょう!?」
ジュニ・ヌナが責める声をただ黙って聞いていたジュンピョの母親に、連絡を受けたチョン室長がそっと告げる。
「手術は成功です。峠を越したそうです」
その声にその場の全員がほっと息を吐く。
「よかった…行くわ」
疲れた表情でその場を去ろうとする母親にジュニ・ヌナの怒りに再び火がつく。
「何ですって?」
「抜けられない会議があるのです」
チョン室長の説明にも斟酌せず、立ち去る母親の背にジュニ・ヌナの悲痛な叫びが響く。
「まだ足りませんか?答えてみてください。お母様は会社とジュンピョのどちらが大切なのか…答えてください!!」

誰も何も言う事ができなかった…

*

ジュンピョの手術が終わり病室に移された。
命の危機は脱した事を医者から説明され俺達はそれぞれ帰路に着いた。

俺は真っ直ぐ家に帰る気になれず、ハラボジの診療所に来ていた。
暗く人気のない夜の診療所の待合室。
街燈の明かりだけがさしこむそこで椅子に腰かけて、今日一日を振り返る。

ジャンディに本心を伝えたこと…
撥ねられて倒れたジュンピョのこと…
あの時、ジュンピョは苦しい息の下で俺を見て言った…
“言っただろ…おまえ以外はダメだと…”

俺は母の形見の指輪を強く握りしめた。
―ジュンピョ…お前がどう思おうと…
 俺がどれほど彼女を愛していても…
 彼女が想うのはおまえなんだから…
 仕方がないじゃないか…

20181118180922533.jpeg


叶わぬ想いに心が引き裂かれそうで…俺は歯を食いしばって俯いていた。
誰かの気配を感じて顔を上げると…そこにハラボジが立っていた。
「ハラボジ…」
ハラボジは俺の肩を抱き立ち上がらせると、昔のように優しく俺を抱きしめてくれた。
「ジフ…」
「ハラボジ…」
「ああ…よく解っている…ジフ…」

ハラボジに抱きしめられ背中をさすられながら、堰を切ったように流れる涙を止める術もなく俺は縋り付いて泣いていた。

この時、ハラボジの存在と温もりが俺の唯一の支えだった。



*****
ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

懐かしい❤
はじめまして。
とても好きだったジフとジャンデイ❤

アップされた日にちを見て
何故 今?…と思いながら
懐かしく そして 嬉しく
つい コメントさせて頂きました。m(__)m
  • 2018-11-20│15:17 |
  • May URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

最新記事

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
(サイトマスター様50音順)
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 
★別館ブログのバナー★

『蓮花の縁』

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: