FC2ブログ

Live to tell 58


「私…どこかに行きたいな…」

俺は自分に出来る事をした。彼女をバイクに乗せて走った。
川のほとりでバイクを降りて夕日を眺めながら彼女に話しかけた。

「前世はカワウソだな」
「私が?」
「似てるよ。真面目で、そそっかしくて、可愛くて…水の中が大好き」
話していてつい笑いが漏れる。彼女も笑いながら
「どうせなら人魚姫とかにしてほしいな…」
「それはダメ。愛に敗れて泡になるなんて…悲しすぎる…」

黙ってしまったジャンディ…と、彼女のお腹が小さく鳴って空腹を訴えた。
二人、つい笑ってしまう。

「お腹が空いた?」
「行きましょう。夕食は私がおごります」

笑顔になった彼女に俺も笑顔になった。

ジャンディのお勧めの食堂。
生まれて初めて入る“食堂”をさりげなく眺めていると入口が騒々しくなった。
煩いなと思いながら入口に視線を向けると入って来たのはジュンピョとその婚約者。

「ジュンピョ」
まさかここで合うとは思っていなかった俺はつい声を出していた。

ジャンディの姿を認めたジュンピョの婚約者は嬉しそうにジャンディに抱きついている。
一方のジュンピョは俺とジャンディが一緒の姿に不機嫌さを隠そうともしない。

微妙な空気のまま4人で食事をすることになり、その後の成り行きでジュンピョの婚約者に4人一緒にスパリゾートに一泊旅行に行くことになってしまった。

普段の俺ならそんな事は承諾しない。
でもジュンピョの婚約者に断れないジャンディが行くから…俺は彼女が心配で放っておくことなんかできなかった。

リゾートホテルで食事の後、姿が見えないジャンディを探していると、ジュンピョに抱きかかえられ運ばれる彼女を見つけた。ジュンピョの婚約者も同じタイミングで二人を見つけ、驚いてジャンディを心配する。
「ここからは俺が連れて行くから…」
そう告げる俺にジュンピョは黙って彼女を降ろした。

ジャンディを抱きかかえるようにして立たせ「行こう」と声をかけて歩き出して、ジャンディは一度だけジュンピョを黙って振り返った。

「つい…泳いじゃダメなのを忘れて…」
申し訳なさそうに溺れかけた理由を告げるジャンディ。
彼女を追い詰めないように冗談めか聞いてみる。
「俺に消防士と水上保安官もやれって?」
彼女がすくりと笑った。そして落し物を探しに行くと言う彼女を見送った。

大丈夫そうに見えていたのに、次に見た時彼女は震えて蹲っていた。
「幽霊でも見た?」
「いいえ、何も…何も見てないです。ほんとです。何も見てないです」
彼女の強い否定が何かを見たことを肯定していた。

けれど聞きだすことはしなかった。
震える彼女の手を繋ぎ「自分を責めるな」俺はそう言っていた。
ギターを弾いてやると眠ってしまった彼女を横たえて上着を着せ、俺は夜風に当たりに外に出た。
その俺の目に迎えの車に乗り込むジュンピョの姿が見えた。
今日一日怒鳴ることもしなかったジュンピョ。
車が走り去ってすぐ俺の携帯にメール着信を告げる音。

“先に帰る”ジュンピョからの一言だけのメッセージがあった。

翌朝、朝食のテーブルでジャンディに明るく声を掛けるジュンピョの婚約者。
「オンニも昨夜はよく眠れましたか…?」
気丈に訊ねるジャンディに彼女はあっけらかんと答える。
「全然よ。とても歴史的な二人の夜だったわ。ジュンピョは照れて先に帰ったわ」

彼女の嘘は明らかだった。俺は昨夜ジュンピョが早々に帰ったことを知っている。
だがジャンディはその事を知らない。
彼女の嘘を真実だと思いショックを受けたようだった。
だが俺もジュンピョの婚約者もそれに気付きながら知らないフリをした。
ここで真実を追求しても意味がない…誰もが傷つくだけだ…

「あなたたちも良い雰囲気だったわよね。私も先に失礼するわ。ゆっくり遊んできて」
そう言ってジュンピョの婚約者は帰って行った。

ジュンピョの婚約者の強がりは、なぜかジャンディと重なって見えた。



*****
ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

最新記事

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
(サイトマスター様50音順)
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 
★別館ブログのバナー★

『蓮花の縁』

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: