FC2ブログ

生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 64 最終話


総二郎と優紀の結婚式から程なくして、滋の妊娠の知らせが友人たちにもたらされた。
逆算すると結婚式に参列した時には既に妊娠していたことになる為、アメリカからの渡航が影響せずに済んだことに友人たち全員が胸をなでおろした。
安定期に入って帰国したら祝いをしようと言う事で話は落ち着いた。

それから2ヶ月程して今度は桜子の妊娠が判明した。
結婚当初、しばらくは子供を作らないと決めていた二人だったが、それなりに年数を経たこともあり、また周囲に感化されたのかここ最近は子供を望んでいた二人の喜びようは一入だった。
以前は類に「おまえは大げさすぎる」と言って笑っていたあきらだったが、桜子に仕事を辞めさせようとして思惑通りにはいかず苦労している。それを見た類が「あきらも他人のこと言えないじゃん…」と冷ややかな視線を送っていた。

こちらは日本国内にいることもあり、NYの司と滋抜きで集まり、ささやかな(?)祝いの宴となった。
嬉しげな友人たちを目の当たりにし、「俺も頑張るからな」と決意を新たにする総二郎に優紀が顔を真っ赤にし、全員が笑顔になった。

ふとあきらが思いついたように漏らす。
「ちょっと待て…海外だったらこれで子供たち3人は同級生だぞ」
「あっ、そうか。海外は9月からだもんな。確かに…となると尚更…」
「F4ジュニアも夢じゃありませんわね。ふふっ」
桜子までが嬉しそうに笑う。

「それはそれで楽しみかも知れないけど、あたしはこの子が無事元気で生まれてくれたらそれが一番…」
すっかり母親の顏になったつくしに類も「そうだね」と同意する。

F3がかつては想像もし得なかった幸せを噛み締めながら、穏やかで満ち足りた夜は更けて行った。

*

つくしは無事10月に第一子を出産。
男の子で伶(れい)と名付けられた。
類の両親の喜びようは一入で、厳格で知られた父慧(さとし)の変貌ぶりは周囲をあきれさせた。

明けて2月には滋が無事、こちらも男児を出産。
つくしと類の子供と同級生と言う事で、正に言葉通り狂喜乱舞した。

遅れる事2ヶ月、桜子も無事4月に出産。
あきらに似たこれもまた男児であった。

そしてそれから3ヶ月後の7月、優紀もこれまた男児を出産。
まだまだ古い因習の残る西門家において第一子が男子であったことで、優紀自身が心ひそかにほっとしていたことは女性陣のみが知っていた。

やがて彼らの子供たちが『F4ジュニア』と英徳で名を馳せる事となる―――


F4は自身の望む伴侶と子供を得て、意欲的に己の責務と向き合い、時には困難にも会いながらもそれを乗り越えそれぞれの道を歩み…
総二郎は家元として
司は道明寺ホールディングス社長として
あきらは美作商事社長となり
類も花沢物産社長へと

それでも彼らの絆は途切れることなく、仲間としてまたライバルとしてより強固なものとなり…
それは、それぞれの伴侶の陰に日向に力強い支えがあってこそのものであった。

***

それぞれの人生を乗せて月日は流れ―――

「なんだか、あっという間だった気がする…」
「そう…?」
「だって、あの伶が春から社会人だよ?」
「伶が会社を継ぐって言ってくれた時、正直俺は嬉しかったよ。伶には自分で決めた道を歩ませたいとは思ってたけど…自分が親になって解ったよ…勝手なもんだね…?」
「でもそれは伶自身が決めたことだもの」
「うん、だから余計に嬉しいね」

いつものようにつくしを後ろからふうわりと抱き込み類は幸せそうに漏らす。
「でも…」
「でも、何?」
つくしが顔を傾け類をうかがい見る。
「ここんとこ、つくしは伶を構い過ぎ…俺の事も構ってよ」
「だって新社会人だもの、きちんとしなくちゃ、ね?それに類もこんなだったのかなって…つい、思っちゃって…あの頃会えなくなってたから…」
ほんのりと頬を染めながら過去に想いを馳せるつくしにそれ以上何も言えなくなる。

「それに…」
「うん…何?」
「類だって最近は翠(みどり)の事ばっかり…」
途端に類の顏が綻ぶ。
「なに?翠にヤキモチ妬いてるの?確かに最近の翠は昔のつくしそっくりになって来てて、心配だからさ…でも俺の一番はつくしだよ…?」
「うん…解ってる…」


「俺はずっと傍に居るよ…だからつくしもずっと俺の傍に居て…」
「うん、もう絶対に類の傍を離れないから…約束する」
「絶対ね…」

類の顏が近づき、つくしはゆっくりと目を閉じる。
ふわりと馴染んだフレグランスが香り、少し体温の低い唇が自分のそれに重なる。

ひらりひらりと舞い遊んでいたアゲハ蝶は今俺の傍で軽やかに舞っている。
何処へも行かないように閉じ込めてしまいたいけれど、そうすればアゲハ蝶は死んでしまう事はわかり切った事。
だから俺の傍で自由に飛んでいいよ。疲れたら俺の肩で休めばいいから、俺の傍を離れないで…


Fin.


*****

今までお付き合いくださいましてありがとうございます。
お誘い頂いて図々しくも参加させていただいた『アゲハ蝶プロジェクト』がきっかけとなり、勢いで書き始めた「類つく」長編。
出産、子育て全てすっ飛ばして最後は突っ走ってしまい、お叱りを受けそうですが、これにて終了とさせていただきます。

端折った部分のエピソードはまた追々、短編でも書こうかとは思っていますが、出産、子育て経験の無い人間にとってはなかなかハードルが高いもので、想像だけで書くのは勇気がいるものなのです。ご理解いただけると幸いです。

不思議なもので書いていると「次はこんなお話を書いてみたいな」とふわりふわりとお話の切れ端が浮かんできて気もそぞろになりがちで、連載中のお話が一向に進まず、なかなかしんどい時もありました。(というか、後半はそんな時ばかり…かも)

韓国版と同時進行のため毎日更新できる程には書き溜める事ができず、遅筆さにイライラなさったのではないでしょうか?
それでも見捨てず、ご訪問下さった皆様には大変感謝しております。
ありがとうございました。

まーこ



******
ランキングに参加しています。
皆様のポチッが励みになります。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
まーこ
Re: 生きていく意味
みっちゃん様
PCの事は大変でしたね。設定がリセットされるのは辛いものです。
このお話はアゲハ蝶プロジェクトへの参加がきっかけで書いた、初の類つく長編でした。
この作品も思い入れの深いお話です。
気に入って頂けてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

まーこ

2019/09/26 URL 編集返信

生きていく意味
生きていく意味は類とつくしが大人になってやっと二人が再会してのお話ですね。
このお話も素敵な内容ですね。類の両親も息子の性格を理解して類の望む相手がつくしだと知り調査をして結果本当につくしを気にいったのですね。
自分達は楓さんと違うとの思いにつくしを受け入れて類とのなかを認めるなんて中々できた両親ですね。
本当に昔はできなかった親子の愛情を今、つくしのおかげで類の心も安らぎ優しさを表せるようになったことに親として息子への愛情を示しているんですね。

※PCの調子が悪くあげくに壊れてしまいPCを買い換えました。でも新しいPCにも問題がありやっと手元に戻ってきました。初期化されて戻ってきたPCをセットしましたが購入した時とまた使い方が少し変わっていて大変でした。でも初めにしたことはまーこさんの小説を読みたかったから必死になりました。ページを探しあてましたが背景などが変わっていて又、パスワードが変わったのではと思い焦りました。でもPWが変わってなくて本当に嬉しかったです。
長く余計なことを書きましたが言いたい事はPWの変更が無い事をお願いしたかったからです。

まーこさんの小説を読むのは本当に心が癒されます。ありがとうございます。

みっちゃん

2019/09/26 URL 編集返信

まーこ
Re: はじめまして!
三**月乙*様
ご訪問ありがとうございます。
お気に召して頂けたようで何よりです。
またよろしければ遊びに来て下さいね🎵

まーこ

2018/06/08 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/08 編集返信

まーこ
Re: お疲れ様でした
na*n**様
はい、終わってしまいました。このアゲハ絡みの短編は、また今後書くことが有ると思います。
それ以外にも書きかけて宙に浮いてるお話のどれかをきちんと形にしていきたいと思っています。
スローペース更新ですが、これからもよろしければ読んでやって下さい。
ありがとうございました。

まーこ

2018/06/06 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/05 編集返信

まーこ
Re: タイトルなし
凪*様
ありがとうございます。
私の方はずいぶんと長くかかってしまいました。"遅筆"が代名詞になってしまいそうです(笑)
週末だけ書いておりますので、進まない事…
しかも欲ばって2つのブログを同時進行しようとして、ドツボに嵌まり込みました。もう諦めて自分のペースを貫くしかないかなー?と思っております。
これからも宜しくお願いします🙇⤵️

まーこ

2018/06/05 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/05 編集返信

まーこ
Re: タイトルなし
ミ**p様
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
遅筆にも関わらず、見捨てず読んでくださってとても嬉しいです。
書きかけのお話ばかりが今現在5つほどあって、次はどれにしようか、検討中です。
また読んで頂けると嬉しいです❤️

まーこ

2018/06/04 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/04 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
♪類・総優♪
 
 
♪あきつく メイン♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 

検索フォーム

QRコード

QR