FC2ブログ

フレグランスの話


花男二次のお話で、相当数の二次作家様が花沢類の香りについて書かれていますよね。
“爽やかな香り”だったり“甘い香り”だったり“優しい香り”だったり…

中でも多いのは“柑橘系の香り”ではないかと思うのですが、私なりにいろいろ想像しています。
そして具体的にどんな香りだろうと…

ユン・ジフにしても花沢類にしても、やはり“柑橘系”が一番似合いそうだなと思負うのですが、実際どんな香りが合うだろうか?

私にとっては結構重要なファクトです。



私のお気に入りは『ブルガリ・プール・オム』とクリスチャン・ディオールの『DUNE』なのですが、その香りを実際にあげると以下の通りです。


『ブルガリ・プール・オム』

トップノート…ダージリンティー、ベルガモット、オレンジフラワー、ブラックカラント、ウォーターリリー、ミュゲ

ミドルノート…トルコカルダモン、ペッパー、ローズウッド、アイリス、グヤックウッド

ラストノート…ムスク、クリアアンバー



クリスチャン・ディオールの『DUNE』

トップノート…イチジクの葉・バジルの葉・ブラックカラントの葉・マンダリン

ミドルノート…ニューヘディオン・モス・サルビア

ラストノート…イチジクの木・サンダルウッド・アトラスシダーウッド・トンカビーン


いずれも分類では一応柑橘系と言われています。

『ブルガリ・プール・オム』は実際にトップノートは柑橘系と言えると思いますが、ダージリンの方がより特徴的な気がします。でも甘すぎず柔らかな香りでユン・ジフに似合いそうな香りだと思っています。

クリスチャン・ディオールの『DUNE』のトップノートは柑橘系と評されていますが、私の印象ではウッディ&スパイシーのイメージが強い気がします。解りやすく言うならヒノキなどの木の香り的な?実際はヒノキの香りでもマツの香りでもありませんが…


そして前々から気になっていたバーバリーの
『Weekend for men』を手に入れました。

トップノート…レモン・ベルガモット・タンジェリン

ミドルノート…アイビーリーフ・ビャクダン・オークモス

ラストノート…アンバー・ハニー・ムスク


これを見れば正に“柑橘系”って気がするじゃないですか?
一度試してみたかったんですよね。

結果は…?

はっきり言ってこれは“柑橘系”ではなく、“The 柑橘!”
そのものズバリです。
トップノートの柑橘類そのものの香りがスゴイ!
正に“爽やか”


でも微妙です…
やっぱりジフや類にはモロに柑橘よりはやんわりと“柑橘系”の方が似合うのかな?と思ってしまいました。

まだまだ私の悩みは続きます。

まーこ



*****
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2018-05-03│09:46 |
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

最新記事

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
(サイトマスター様50音順)
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 
★別館ブログのバナー★

『蓮花の縁』

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: