FC2ブログ

2018類誕記念 短編 裏話

二十四番花信風(にじゅうしばんかしんのかぜ)

 山茶(つばき)水仙(すいせん)瑞花(じんちょうげ)
 ひと吹きごとに 花咲けり
 菜の花(なのはな)杏(あんず)李花(りか)桃花(とうか)
 今ひと風 棣堂の花(やまぶきのはな)
 咲きて ひと風 冬薔薇(ふゆそうび)

                  『月下の一群/吉野朔美』プロローグより

20180325195834fc6.jpeg



『二十四番花信風』と言う言葉をこの漫画で初めて知りました。
日本の言葉というものは、なんて叙情的で美しいのだろうとしみじみ思ったものです。

この漫画の主人公である毬花がこれまた私には印象的でした。
旧家のエリート一家に生まれて、親は言うに及ばず、兄も姉も弟も優秀な中にあって自分はみそっかすとコンプレックスの塊。

その毬花を表した友人の言葉がガツンと心に残りました。
『あそこまで弱さを通せると言うのは、既に一つの強さだわ』

かなり嵌まって何度も読み返したことを覚えています。

そして当時、『イメージアルバム』(漫画のサントラ?みたいなものとでも言えば分かって頂けるでしょうか…)と言うものが次々と創られた中に、この『月下の一群』がありました。

春の非常階段で類とつくしが微睡む光景に合うと思いませんか?

今回の類誕記念はこの曲のイメージで書いたものです。
花信風(かしんふう)は調べて頂ければわかると思いますが、簡単に言うと暦の二十四節気にあてた花の開花を知らせる風と考えて頂けると解りやすいかと思います。

これを人生に当てはめて考えると素敵かな?と思ってしまいました。


まーこ


*****
ランキングに参加しています。
皆様のポチッが励みになります。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
♪類・総優♪
 
 
♪あきつく メイン♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 

検索フォーム

QRコード

QR