FC2ブログ
  • Live to tell 24
    ジュンピョ達の居る港に着いた頃には陽も落ちてあたりは暗くなっていた。俺達が車を降りると3人がソヒョンとハグをして挨拶する。俺は離れたところに立つジャンディに気が付いた。するとジュンピョが彼女のところへ行きちょっかいをかけている。ジュンピョが背を向けたところで彼女の叫び声が聞こえてきた。「どこだか知らないけど、行かないわよっ!」俺は彼女の顔が見たくなってジュンピョと入れ違いに彼女の前に行ったら、なん... 続きを読む
  • Live to tell 23
    学園内に掲示された案内板に『合同修学旅行、ヨーロッパ5か国』の文字空港の出発ロビーで落ち着かないジュンピョとジフ。その2人に「落ち着けよ」と声を掛けるウビンとイジョン。ジュンピョが落ち着かない原因は姿を現さないジャンディ。一方のジフは今日帰国するはずのソヒョンが原因だった。搭乗ゲートへ向かうF3とは別に到着ゲートへと足を向けるジフの目に飛び込んできたのは大きなソヒョンの広告ポスター。ロビーを歩いていた... 続きを読む
  • Live to tell 22
    その日、自宅へとバイクを駆っていた俺の目に彼女、クム・ジャンディの姿が飛び込んできた。そこはジュンピョの家の前。綺麗に薄化粧をした彼女はなぜか裸足だった。なんとなく状況が想像できてしまった。俺らしくもなくバイクを止め声を掛けていた。「また君か…」極まりが悪そうに裸足の足をもじもじとさせながら「それはこっちノセリフよ」、創部艶九彼女の声が聞こえてしまった。近くの小川にかかる橋の欄干に何とはなしに二人... 続きを読む
  • Live to tell 21
    その後も彼女への虐めや嫌がらせは続いていたらしい。そしてある日のこと、ついに彼女が学園内のF4ラウンジへやって来た。とうとう彼女がねを上げ、てっきり降伏してきたと思ったジュンピョは上機嫌になった。「“噂をすれば崖”だな。俺の言った通りだろう?」彼女はどうするつもりなのか、俺はつい彼女を見てしまった。「謝っても遅いぞ」ジュンピョの言葉に怯むこともなく、彼女は言い放った。「お遊びはここまでよ。“警告”“退場”... 続きを読む
  • Live to tell 20
    ジュンピョがあの子に赤札を貼った。それが分かったのは俺の憩いの場所である非常階段に彼女が来たからだ。俺がいることに気付かず、彼女は叫び始めた。「降伏? 冗談じゃないわっ! 私を舐めるんじゃないわよっ! 絶対後悔させてやる!私は涙のすいとんを食べて銭湯で泳ぎを覚えたのっ!! 大韓民国の庶民は意地と根性の塊よっ!!」今日も威勢がいいね…「…卵、何個分かな…小麦粉まで勿体ない…罰当たり…勿体ない…ホットケーキ... 続きを読む
  • Live to tell 19
    その日もジャンディとミンジはアイスを手にはしゃぎながら校内を歩いていた。楽しそうにジャンディに向かって話しかけながら後ろ向きに歩いていたミンジは、足を踏み外し転んでしまった。それだけなら良かったが、運悪く通りかかったF4のク・ジュンピョの靴の上にアイスが落ち靴を汚してしまったのだ。磨き上げられた己の靴の上にベチャリとついてアイスに目をやり、次いでその原因の女子生徒を冷ややかに見降ろしたジュンピョは必... 続きを読む
  • Live to tell 18
    思わずジャンディの口をついて言葉が出ていた。「なんてふざけた奴らなの? 周りもどうかしてるわ。なんで黙ってるわけ?」ジャンディの独り言を聞きつけた女子生徒3人が近づいてきた。「ちょっと! 転校生! 何様のつもり?」「誰?」「私達? 自己紹介が遅れたわね。何を隠そう私たちは…ジンジャー!」「サニー!」「ミランダ!」「神話学園の三大美女よ」呆然とジャンディが彼女たちを頭の先からつま先まで見ていると更にジ... 続きを読む
  • Live to tell 17
    あの事件以来、クム・ジャンディの周囲は騒がしかった。記者たちに追いかけられる日々が続く中、自宅のクリーニング店に帰ると、似つかわしくない黒塗りの車が停まっていた。神話グループ会長の秘書というスーツ姿のその男性は、神話学園に「水泳選手」の特待生として迎えたいというカン会長の意向を伝えに来たという。嫌がるジャンディだったが家族全員に押し切られ、結局神話学園高等部に通う事となる。自分の境遇の変化に戸惑い... 続きを読む
  • Live to tell 16
    誰が撮影したのか、女の子に捕まえられたミナが屋上の手すりからぶら下がる画像は、ネットや紙面を賑わした。“勇敢な庶民の女子高生”“特権階級の神話学園でいじめに遭った生徒を、財閥や名門ではなく一般庶民の女子高生が救出した”ネットには一般市民からの書き込みやバッシングが飛び交う。“お金で受験を免れた『神の子』 暇なら勉強すれば?”“神話グループは自爆しろ”“子を持つ親として許せません。神話グループの不買運動を”や... 続きを読む
  • Live to tell 15
    社会の階級がそのまま映しこまれたような神話学園に通常の学校の平等など通用しない。なのに、時折家柄や親の資産等を学生の身には関係がないと、正義感から平等を唱える人間が現れる。正直俺はどうでも良かったし、ウビンやイジョンも退屈しのぎ以外の意味合いはなかった赤札を、またもやジュンピョが貼った。恐れも知らずジュンピョに意見したその男はイ・ミナ。親が弁護士と言うそいつは正義感に溢れていた事が不幸の始まりだっ... 続きを読む

プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
♪類・総優♪
 
 
♪あきつく メイン♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 

検索フォーム

QRコード

QR