FC2ブログ
  • 『年越し』
    叶うはずがないと思っていた想いが叶って、牧野と恋人同士になったのは約1年前。牧野を不安がらせないように早々に両親にも紹介し、親公認の仲になった。計算違いだったのは両親が想像以上に牧野を気に入ってしまったこと。自力で花沢物産に入社していた牧野だったが、俺が紹介して程なく牧野に辞令が降りた。―――牧野つくし   花沢専務付き第二秘書を命ずる―――牧野の疑いを晴らすのに苦労させられたっけ。牧野は俺の仕業だと思... 続きを読む
  • 鬼の撹乱?
    十何年ぶりかに風邪を引いてしまいました。インフルエンザの検査は2日連続陰性で、インフルエンザの疑いは晴れましたが、本当に久々の喉の痛みに鼻水、鼻づまり…く・苦しい…あがりきらない微熱で尚更しんどい(;´Д`)ハァハァ早めに書いていた短編を別ブログには辛うじてUPしておりますが、こちらまでは手(?)が回りません。いつもご訪問頂いている方には大変申し訳なく思っております。早いこと治して、仕事もブログも頑張りたいと思い... 続きを読む
  • リクエスト作品 『Love Ya』
    『時の雫石』改め『時の滴石』の(´・ω・`)様からのリクエスト頂いた作品です。『それぞれの”Again”』と『Please』にご寄稿頂いたお礼代わりとでも申しましょうか…?(´・ω・`)様はこの曲が『大好き』とのこと。MVのダンスが特にお好きとか…私もこのMVのリダ・ヒョンジュンにゾクゾクします…超セクシー…You tube: [SS501] Love Ya 和訳&ハングル [HD]***『Love Ya』ジュンピョが記憶を失って君を忘れた時、『こんなバカげた状況... 続きを読む
  • 『Never again』最終話
    SS501 "Never Again" & "僕の頭が悪くて(花より男子エンディングテーマ)"*****『Never again』最終話「ジュンピョ、具合でも悪いのか?」心配するジフの声にも答えず、じっと足元を見詰めている。しばらくして俯いたまま、ぼそりと口を開いた。「…クム・ジャンディ……思い…出した…」えっ…?その場の3人が固まる。全ての記憶が俺の中に戻ってくる。が、それと同時に自分が彼女にした仕打ちの記憶もまた甦る。どうして忘れていられた... 続きを読む
  • 『Never again』第2話
    イメージソング(?)はSS501 『Never Again』*****『Never again』第2話参列者の前で二人の婚約が発表され、やがてパーティーが始まった。財団に関連する人、ハラボジの古くからの知人、そんな人々の祝福の挨拶をひとしきり受けて、ようやく友人たちと話すことが出来た。「今日はおめでとう」「おめでとうございます」イジョンとカウルちゃんが俺たちに負けじと幸せそうな顔で言ってくれる。「ありがとう」心から喜んでくれる二人... 続きを読む
  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 57
    「ねぇ、つくし。俺やっぱり心配だよ。仕事本当に行くの?せめて安定期まで休んだら?」「何言ってるのよ。何度も言うけど病気じゃないんだから」“そんなことは分かっているけれど”と尚も納得しない類がまるで子供のようで可愛いと思いながら、宥めるように言い聞かせる。「ちゃんと気をつけるから。走ったりしないし、転ばないように気をつけるから。それに教授にもきちんと報告して相談するから…ねっ?」言い出したら聞かない頑... 続きを読む
  • 『Never again』第1話
    『Never again』ク・ジュンピョがジャンディの記憶を無くしたところから分岐のパラレルです。***『Never again』第1話アメリカに来て4年が経とうとしている。一緒に留学したユミは「運命の女だ」と思ったが、時間が経つと「こいつじゃない」と思うようになって最終的に別れた。揉めるかと思ったユミとの別れは金であっさりとカタが付いた。所詮女なんてどいつも同じだと思ったところで俺は結婚へのこだわりを捨てた。そして1年前... 続きを読む
  • 蓮のつぼみ36 -最終話-
    『最後のボランティアよろしくお願いします』ジャンディの言葉が頭の中でグルグルと回り続ける。彼女は『最後』と言う言葉をどういう意味で口にしたのだろうか?単に俺がこれから参加できなくなるからと言うだけの意味合いなのか、それとも…考えてもどうしようもないことを何時までもうだうだと…俺はこんな情けない奴だったのか?と自嘲する。彼女が幸せで、笑顔で居られれば良かったんじゃないのか?しっかりしろ、ユン・ジフ。そ... 続きを読む
  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 56
    「お帰りなさいませ。類様、つくし様」いつも冷静な佐村がどこか浮足立って、期待に満ちた表情で出迎える。「ただいま帰りました」笑顔で答えるつくしに続いて珍しく類も佐村に声を掛ける。「父さんと母さんは?報告したい事があるんだ」上機嫌な類の様子に全てを察した佐村が、リビングでお二人ともお待ちかねですと告げた。二人の足音が聞こえていたのだろう。慧と美緒にしてはめずらしく、今にも立ち上がらんばかりに落ち着きな... 続きを読む
  • 蓮のつぼみ35
    オープニングセレモニーが始まり、ウビンの挨拶が終わるとK-POPアーティストのステージが始まった。招待客への挨拶回りをしていたウビンが俺たちがいるVIPルームにやって来た。「よぉ、来てくれたんだな。今日は楽しんで行ってくれよ。食事もできるから何でも好きな物食って良いぞ、ジャンディ」「ウビン先輩、なんであたしにだけ言うんですか?」口をとがらせ拗ねるジャンディ。「わりぃ、わりぃ、ジャンディっていうとつい食い物... 続きを読む

プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
♪類・総優♪
 
 
♪あきつく メイン♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 

検索フォーム

QRコード

QR