FC2ブログ
  • 蓮のつぼみ34
    ハラボジに言われた通り、俺は仕事を言い訳にジャンディを避けていた。勇気が出ない俺に機会を持ってきてくれたのは、やはり俺たちF4の長男、ウビンだった。「よお、ジフ。随分忙しかったんだな? やっと捕まったな」リビングに入って来たウビンにソファを勧めてお茶の用意をする。「まあね。ハラボジの療養優先だから俺ができるところはやらないとね。ウビンも会社が忙しいんだろ?」「ああ、まあな。舐められないようにするには... 続きを読む
  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 55
    今日は休日だからとか、ひとまず検査薬を買って来ようとか、つくしの言葉はことごとく否定され、昨日もお世話になった院長に類が電話をかけた後車中の人となっている。慌ただしく邸を出る二人を両親を始め、佐村たち使用人までもが期待に満ちた笑顔で見送ってくれた。「ねぇ、類。別に急がなくても結果は変わらないわよ?」「俺が早く知りたいの。黙って付いて来て」休日用の入口を入るとすぐに院長が待ち構えておりつくしは恐縮し... 続きを読む
  • 蓮のつぼみ33
    あたしの誕生日以後の年末から年が明けても、財団の仕事で忙しいジフ先輩に会えない日がずっと続いていた。ウビン先輩にお礼の電話を掛けた時、「ハラボジの負担を減らす為にジフが色々と代理をしてるみたいだ」と聞いていたが、こんなに電話やメールもないことは今までなかった。家に行っても先輩もハラボジも帰っていない事ばかりで、特に用が有るわけではなかったけれど、心配になって思い切ってメールをしてみた。いつもはもら... 続きを読む
  • 蓮のつぼみ32
    ジフ先輩に送ってもらって帰った自宅で『どんなお祝いをしてもらったの?』とはしゃぐ家族に『また明日ゆっくり話すから』と適当にいなして自分の部屋に入った。ウビン先輩にもらった花束を机に置き、カウルとジフ先輩からのプレゼントをバッグから出す。カウルからのプレゼントは可愛いランジェリーのセットだった。あたしの顔は赤くなっていると思う。嬉しいけれど恥ずかしくて、「もうっ、カウルったら…だから家で開けろって言... 続きを読む
  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 54
    邸に帰るとつくしは慧と美緒に早く休むことを奨めた。二人が自室へと引き上げたあと、つくしは佐村を呼び、食事についての注意事項を伝える。仕事上の会食も多いがそこは慧本人に注意してもらうしかなかった。そして類には慧の仕事量をできるだけ減らすようにできないかと相談する。「お父様には薬を飲んでいただいてしばらく様子を見ることになったけど、機会を作って改めて精密検査を受けて頂きたいの。場合によれば、手術を受け... 続きを読む
  • 蓮のつぼみ31
    クリスマスの翌日、カウルから連絡があった。「ジャンディ、明後日マスターのお店に来て」バイトはお休みの日なのマスターが“ジャンディに用が有る”とのことで呼び出された。しかもお店が忙しくなってくるはずの夕方に。冬至を過ぎて少しは日が長くなってきたとはいえ、約束の時間には日はとっぷりと暮れて、ソウルは車と街の明かりばかり。お粥屋の前に辿りつくとお店の明かりが消えている。「…えっ? 人を呼び出しておいてどう... 続きを読む
  • 蓮のつぼみ30
    あたしの家よりも広そうなヴィラ。いくらあたしだって解る。下手なスウィートルームより高いだろうってこと。それを“宿泊”じゃなくて“食事”だけに使うなんて…勿体ない…「ジフ先輩。これって…」あたしの怒気を含んだ声にジフ先輩が困ったような顔をする。「俺がしたくてしているんだから…」いくらそう言われても、あたしには分不相応なほどにいつもしてもらっている。「今日は度が過ぎるんじゃないですか…?」「…こうして…ジャンデ... 続きを読む
  • 『電話線』
    午後8時過ぎ。待っていたスマホの着信音が鳴る。胸の鼓動が聞こえてしまわないように…そう思いながら画面をタップする。「はい。類?」<うん、俺>愛しい人の声が聞こえてきてドクンドクンと胸は大きく拍動する。「お疲れ様。お昼は?もう食べた?」<ううん、まだ。先につくしの声が聞きたかったから>この人はどうして自分の欲しい言葉が分かるんだろう?「…う、嬉しいけど…ちゃんと食事してね?類の身体が心配だもん」<うん、... 続きを読む
  • 今週の更新について
    いつもご訪問ありがとうございます。今週は『生きていく意味』の更新をお休みします。(ストックが無くなってしまいました)代わりという訳では無いですが、月曜は短編をUPします。水曜と金曜は『蓮のつぼみ』です。相変わらず息切れが激しくてスミマセンm(。≧Д≦。)mまーこ*****************ランキングに参加しています。皆様のポチッが励みになります。にほんブログ村... 続きを読む
  • 『눈물나무(涙の木)』
    ここで君を見送って何年になるんだろう。君と別れたここに俺の涙で木が育ってるよ。今年も白い花を咲かせる木が。『どこに居ても類の事を忘れない…ずっと類を想ってるから…でも、類はあたしを忘れてね。忘れて類の幸せを掴んで…あたしの最後のお願い…きっとよ』あんた、狡いよ…俺があんたの“お願い”に弱いこと、解ってるくせに…―――あんた無しで幸せになんかなれるわけない―――俺は言葉を飲み込むしかなかった。司でも、総二郎でも、... 続きを読む

プロフィール

まーこ

Author:まーこ
花より男子《日本版:類つく、韓国版:ジフとジャンディ》や韓国ドラマの二次小説を書いています💕

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

二次サイト リンク

♣二次サイト リンク集♣
 
★日本版『花より男子』二次サイト★
 
♪全CPあり♪
 
 
 
 
 
♪類つく♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪類つく&総つく♪
 
 
♪類・総優♪
 
 
♪あきつく メイン♪
 
 
★韓国版『花より男子』二次サイト★
 
♪ジフとジャンディ♪
 
 
 
 
 
 
 
★『シンイ-信義-』二次サイト★
 
 
★おまけ★
 
 

検索フォーム

QRコード

QR